ホーム > 症状別治療

症状別治療

腰痛治療

腰痛・ぎっくり腰、骨盤のゆがみを根本から治します

腰痛のお悩み

腰痛のお悩み

腰痛・ぎっくり腰は、金町ふじ整骨院の得意分野です。
ひと口に腰痛・ぎっくり腰といっても、その原因はさまざま。筋肉からきているものも、関節からきているものも、骨盤や椎間板からきているものもあります。
マッサージだけでは、その場は楽になるかもしれませんが、すぐにまた痛みが出てきてしまいます。
腰痛・ぎっくり腰は、原因を突き止め、その原因をしっかり治療することが大切なのです。
ときどき「病院でレントゲンを撮ってもらったが、何ともないといわれた」とおっしゃる方がいます。しかし、筋肉や関節のわずかなズレはレントゲンではわかりません。
金町ふじ整骨院では、さまざまな徒手検査や姿勢分析器を使った検査を行って腰痛の原因を突き止め、痛みをとるだけでなく、痛みの出ない体をめざして治療していきます。

患者さんからの声

70代女性…もう何年も腰が痛くいろいろな整骨院や整形外科に通いました。どこに行っても変わらなかった腰の痛みが、治療をしていただいたその日で楽になり、いまでは痛みがほとんどありません。治療の説明や体の状態の説明もわかりやすく、とても信頼しています。

腰痛には早めの治療を

腰痛には早めの治療を

腰痛があるけれど、いつもがまんしていて、「治療するほどでもないから」と思っていらっしゃる方もいるのではないでしょうか。
でも、腰痛をほうっておくと慢性化したり、腰をかばって無理な姿勢をとるためにほかの部分にも痛みが出てきたりします。早めに治療して、痛みのない体、楽に生活できる体を取り戻しましょう。
以下のような症状がある方は、ぜひご来院ください。

朝起きると腰が痛い
中腰の姿勢をとると腰が痛い
長時間座っていたり、立っていたりすると痛みが出てくる
おしりから足にかけて痛みやしびれがある
15分歩くと休みたくなる
妊娠・出産で、腰痛を感じるようになった

骨盤のゆがみがいろいろな症状に

骨盤のゆがみがいろいろな症状に

骨盤は体の中心部にあります。
その骨盤がゆがんでしまうと、重心の位置がずれるため、体は重心を補正しようと筋肉を固くしたり、背骨をゆがめてしまったりするのです。
そのために、腰痛だけでなく、股関節や背中、座骨神経が痛んだり、肩こりや頭痛に悩まされるなど、全身にさまざまな症状が表れてきます。
また、冷え性や便秘、むくみ、生理痛などが骨盤のゆがみから生じている場合もあります。

骨盤のゆがみチェック

腰のくびれの位置が左右で違う
おしりの高さが左右で違う
歩いていると、スカートが回ってしまうことがある
硬い床に寝ると、おしりの骨があたって痛い
仰向けに寝て足の力を抜いたときに、足先の倒れ方が左右で違う

1つでも当てはまる人は、骨盤がゆがんでいるかもしれません。
自分では意識できなくても、プロならばしっかり診断できます
金町ふじ整骨院では、徒手検査や姿勢分析器を使った検査で、診断しています。ぜひ、一度お越しください。

なぜ骨盤がゆがむの?

なぜ骨盤がゆがむの?

骨盤がゆがむ原因はいろいろあります。

姿勢が悪い・猫背
長時間パソコンに向かっていたり、座っていることが多い
足を組んだり横座りをしたり、頰杖をついたりすることが多い
ストレスが多い
内臓疾患がある
出産経験がある

金町ふじ整骨院では、2つの方法で骨盤矯正を行っています。

手技により関節を動かす骨盤矯正(カイロプラクティック)
特殊なベッドを用いる骨盤矯正

金町ふじ整骨院は「トムソンテーブル」というベッドを設置しています。
このベッドは、頸部、胸部、腰部、骨盤部にあたるベッドのパーツがわかれていて、個別にドロップ(落下)する機能がついています。
ゆがみのある部分に施術者が力を加えると、そこにあたるパーツが下がり(ドロップする)、通常よりわずかな力で矯正することができます。
そのため患者さんに必要以上の負担がかからず、お子さまからお年寄りまで安心して治療を受けることができます。

トレーニングも大切

トレーニングも大切

朝起きると腰が痛い人、長時間座っていると腰が痛くなる人、立ち上がるときに腰が痛い人、よく肩こりや首こりになる人……その痛みの原因の多くは、靱帯が不安定なことにあります。骨と骨は靱帯がつないでいます。
この靱帯がゆるんでしまうと、腰や骨盤、背骨が不安定になります。すると、そのまわりの弱い筋肉が緊張して硬くなって、痛みが生じるのです。そのため、マッサージで痛みを取りのぞいても、しばらくするとまた痛みが出てきたりします。
また、骨盤のゆがみを戻してもゆがみに合わせて筋力が弱くなっている部分があるため、いい状態を維持できないことが少なくありません。筋力の弱さが、尿もれの原因になったりもします。
ですから、痛みの出ない体にしていくためには筋力を鍛えることが必要です。

金町ふじ整骨院では、治療のなかに筋力を鍛えるトレーニングを取り入れています。要望にあわせ、ご自宅でできる簡単なトレーニングの指導もいたします。

ひざの痛みの原因は

ひざの痛みの原因は

整形外科や整骨院に行って「ひざが痛いのは加齢のせいだから…」と言われてあきらめていませんか。
たしかに、年をとると、ひざの関節の隙間が狭くなるため、痛みが出やすくなります。
しかし、ひざの痛みは多くの場合、

筋力があるかどうか
股関節の硬さ
足部や膝関節(しつかんせつ)にねじれがあるかどうか

で決まります。
つまり、特別な病気の場合を除き、年をとっても、筋力があり、股関節が十分にやわらかく、足部・膝関節がねじれていなければ、痛みは出ないのです。
金町ふじ整骨院では、マッサージだけでなく、ねじれの調節やトレーニングも取り入れてしっかりと治療をしていきます。
ひざは、変形が進んでしまうと治りが悪くなります。いま痛みを感じているのなら、早めの治療をおすすめします。

肩こり・首こりでお悩みの方へ

肩こり・首こりでお悩みの方へ

首や肩の痛みの原因でもっとも多いのは、姿勢が悪いことです。
人間の頭の重さは大体5kgくらいです。これを常時、首と肩で支えています。
首の前の筋肉(深層頚部屈筋群)が弱っていると、頭が前のほうにきてしまい(猫背になる)、その分、首の後ろ側の筋肉(後頭下筋群)が緊張して硬くなってしまうのです。これが肩こり、首こりです。

✓長時間のデスクワークによる肩こり
✓頭痛からくる肩こり
✓体の歪みからくる肩こり
✓血液循環が滞ってしまいおこる肩こり

金町ふじ整骨院では、肩の高さのバランスを見ながら、硬くなっている首の後ろ側をストレッチマッサージでほぐします。そのうえで、トレーニングを指導しています。いまはやりの体幹トレーニングと同じように、弱くなっている首の前の筋肉(深層頚部屈筋群)を鍛えると、姿勢が改善し、痛みの出ない体にしていくことができるのです。

≪肩こりについての豆知識≫
・肩が凝る最悪のPC姿勢
①顎を前に突き出している
②肩にものすごく力がはいっている
③首の後ろが縮んでしまっている
④背中が丸くなっている

・自分で出来る肩こり解消法
①電子レンジで温めた(1分)、タオルを両肩とうなじにかかるように乗せ、首の後ろで手を組む
②仕事の合間にストレッチをする
③正しい姿勢を維持する(頭が糸で引っ張られている様をイメージする)

新着情報

一覧を見る

2019/08/01
2019/07/20
2019/07/02
2019/06/08


大きい地図を見る

■住所
〒125-0041 東京都葛飾区東金町1-36-1-111

■電話番号
03-5876-5319

■診療時間
月・火・木・金:9:00~13:00 16:00~20:00
水:9:00~13:00
土:9:00~12:00  14:00~17:00

休診:日・祝日・水曜午後

お問い合わせ 詳しくはこちら